食べられる?それとも きのこ写真展、小山で2月4日まで

 【小山】食べられるきのこと食べられないきのこを紹介する「きのこ写真展」が4日まで、中央町2丁目のまちかど美術館で開かれている。  

 県きのこ同好会の会員が県内外の雑木林や公園などで撮影したきのこの写真165枚を展示。チチタケやホンシメジなど身近なものからベニテングタケ、タマゴタケなど色鮮やかなものまでさまざまな種類の写真が並ぶ。

 また食中毒を防ぐ観点から、食べられるきのこには緑のシール、食べられないきのこには赤のシールを貼っており、散策の際の注意を呼び掛けている。

 午前10時~午後6時(最終日は4時)。入場無料。(問)同館0285・21・3381。