お年寄りが先生 国分寺東小児童が昔遊び体験 下野

 【下野】国分寺東小児童が30日、地元のお年寄りの指導で昔遊びを体験した。

 東方台地コミュニティ協議会(諏訪守(すわまもる)会長)のメンバー23人が、1年生23人に竹馬、メンコ、お手玉、けん玉、木ごま、羽根つきの六つの遊びを6グループに分け10分間づつ伝授した。こまを回せない子どもも徐々に回せるようになり、竹馬も一人で乗れるようになった子もいた。

 青柳礼(あおやぎれい)君(7)は「けん玉が難しかった。お手玉も三つは無理だったが、二つは回せた」とニッコリ。諏訪会長は「今日体験したことを家に持ち帰ってくれれば」と話していた。