ソバの実の乾燥作業が大詰め 寒ざらしそば発表会で披露 那須塩原

 【那須塩原】木綿畑(きわたはた)の農村レストラン「ファーム高林坊」で2月中旬に開かれる寒晒(かんざら)しそば発表会を前に、箕輪のハウスでソバの実の乾燥作業が大詰めを迎えている。

 昨年10月下旬に収穫した実を1月中旬に9日間、市内の沢水に浸した。22日からハウスへ移動し、作業台で乾燥させている。

 寒晒しそば発表会は2月10~14日に開かれ、盛りそば(税込み850円)など5品が楽しめる。(問)同レストラン0287・68・7775。