大賞に大島さんの「オーシャン」 栃木県彫刻造形協会展

 【宇都宮】第21回県彫刻造形協会展が31日まで、県総合文化センターギャラリーで行われている。会場には同協会会員と学生の作品計79点が並ぶ。

 同展は同協会が毎年開催。学生の部は公募展で、今回は154点の応募があり、うち入選作品51点を展示している。大賞は栃木女子高2年大島瞳(おおしまひとみ)さんの「オーシャン」が選ばれた。細長い木材を組み合わせてクジラを表現している。会員は、徳田哲哉(とくだてつや)さんのテラコッタなど16人が28点を出品。