上都賀地区の農産物をPR 9店参加し日光でフェア 地方マーケ協

 【日光】生産者や行政でつくる「上都賀地方マーケティング協議会」は、上都賀特産の農産物をPRする初のイベント「日光地産地消メニューフェア」を市内で実施している。飲食店とペンションの計9店舗が参加し、各店舗でイチゴやソバを使ったオリジナル料理を提供している。2月14日まで。

 協議会は、学校給食や飲食店での地産地消推進活動などを展開している。今回の企画は従来の活動から一歩踏み込み、消費者に直接、地元農産物を味わってもらうために始めた。

 日光、今市両地区のレストラン3店舗とペンション6店舗が参加。イチゴ、ソバ、コンニャク、サトイモ、ナシの五つの特産品を生かしたおかずやご飯、デザートなどの創作料理を提供している。ペンションの料理は宿泊者を対象としている。

 参加店舗は次の通り。

 ▽レストラン 日光くじら食堂(久次良町)自然茶寮廻(めぐり)(中鉢石(はついし)町)IL PRATO(木和田島)▽ペンション はじめのいっぽ、セカンドハウスプラス、トロールの森、ラムチャップ日光、森のやど太助Jr.(所野)森のうた(久次良町)