女子100メートル自由形決勝 56秒07の県新記録で3位に輝いた笹原(真女)=日本ガイシプラザ

 全国高校総体最終日は20日、名古屋市の日本ガイシプラザなどで水泳競技を行い、女子100メートル自由形決勝で笹原世玲菜(ささはらせれな)(真女)が56秒07の県新記録をたたき出して3位に輝いた。

 笹原は予選6組で56秒35の県新記録を出し、全体2位で決勝に進出。決勝でさらに記録を更新する力泳を披露した。

 男子100メートル自由形は田北峻(たきたしゅん)が全体30位、男子400メートル個人メドレーでは堀江純矢(ほりえじゅんや)(宇東)が全体31位で予選敗退。女子400メートル個人メドレーでは赤羽唯嘉(あかばねゆいか)(黒磯南)は全体22位で決勝進出を逃した。400メートルメドレーリレー男子の作新は全体33位、女子の白鴎足利は全体53位だった。

 飛び込み競技では高飛び込みで相崎陽玖(あいざきはるく)(宇南)が151・85点の21位で予選敗退となった。