県トラック協会塩那支部と災害時協定 那須塩原市

 【那須塩原】災害時の支援物資などの緊急輸送体制を整え、防災力を高めようと市は19日、県トラック協会塩那支部(石塚安民(いしづかやすたみ)支部長)と協定を締結した。

 支部には県北9市町の計129社が加盟。小型から大型の車両計約3300台を有する。協定は有事の際に迅速に対応できるよう、協会が市に提案。市内または他市町村で災害などが発生した場合、支部は市の要請に基づいて支援物資などの輸送を行う。経費は市が負担するという。