燃え上がる炎に五穀豊穣願う 小山・寒川地区で「どんどん焼き」

 【小山】寒川地区の「どんどん焼き&たこ揚げ大会」が13日、寒川公民館近くの田んぼで行われた。多くの市民が、燃え上がる炎に無病息災や五穀豊穣(ほうじょう)を祈った。

 市内の各公民館を事務局に行われている地域住民主体のまちづくり「わがまちげんき発掘事業」の一環で、7回目の開催。

 やぐらは、地区内の5自治会が協力し合うという願いを込めて五角形に竹を組んで設置。火が入ると約300人の参加者から歓声が上がった。冬晴れに恵まれた空の下で、どんどん焼きのほか、たこ揚げやもちつきなどを楽しんだ。