全国大会での健闘を市長に報告 アベック出場の大田原中駅伝部

 【大田原】昨年12月に開かれた全国中学駅伝に2年ぶりに男女アベック出場した大田原中駅伝部がこのほど、美原3丁目の県北体育館で津久井富雄(つくいとみお)市長らに県勢女子過去最高となった2位と男子11位の成績を報告した。

 大会は昨年12月17日に滋賀県で開かれ、県大会で2年ぶり2度目のアベック優勝を果たした同校が本県代表で挑んだ。

 3年連続3度目の出場となる女子は41分50秒で2位に輝いた。男子は終盤に追い上げを見せ、58分52秒で11位となった。