男子1500メートル自由形決勝 初優勝を決め、水面をたたいて喜びを爆発させる遠藤(作新)=名古屋市の日本ガイシプラザ

 全国高校総体(インターハイ)第19日は19日、名古屋市の日本ガイシプラザなどで行われ、競泳男子1500メートルで遠藤光(えんどうひかる)(作新高)が県新記録となる15分18秒95で初優勝を飾った。競泳種目での県勢の優勝は2015年に女子100メートル平泳ぎを制した岸愛弓(きしあゆみ)(宇女高-筑波大)以来3年ぶり。

 前回同種目3位の遠藤は、18日に行われた予選を全体5位のタイムで通過。この日の決勝では前半から積極的に飛ばし、最後は優勝候補の菖池竜輝(しょういけたつき)(兵庫・報徳学園高)との激しいマッチレースを0秒27差で制した。