8回、栃木GBの松井が右越えに2点本塁打を放つ=佐野市運動公園野球場

 野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は19日、佐野市運動公園野球場で福島と対戦、2-3で競り負けた。3連敗で通算成績は12勝14敗。順位は東地区3位のまま。

 栃木GBは先発のウーゴが初回に適時二塁打を浴び先制点を献上。五回も失策絡みで追加点を許したが、6回3失点と粘りの投球。その後は中継ぎ陣が踏ん張り無失点に抑えた。

 七回まで無得点の打線は八回、1死一塁で松井永吉(まついえいきち)が右越えに2点本塁打を放って1点差に詰め寄った。しかし九回1死二、三塁の好機では代打の新山進也(にいやましんや)が一ゴロ併殺打に倒れ、追い付けなかった。

 次戦は24日午後6時から、小山運動公園野球場で武蔵と対戦する。