新ユニホームで登場したブレックスの選手と安斎監督(左)=県総合文化センター

新スローガン「ADVANCE」が入ったTシャツを着て、意気込みを語る田臥主将(左手前)=県総合文化センター

新ユニホームを着たブレックスの選手を代表してあいさつする田臥主将(前列右から2人目)=県総合文化センター

新ユニホームで登場したブレックスの選手と安斎監督(左)=県総合文化センター 新スローガン「ADVANCE」が入ったTシャツを着て、意気込みを語る田臥主将(左手前)=県総合文化センター 新ユニホームを着たブレックスの選手を代表してあいさつする田臥主将(前列右から2人目)=県総合文化センター

 B1栃木ブレックスは19日夜、県総合文化センターで2018-19シーズンのティップオフイベントを開催し、新スローガンやユニホームなどをファンにお披露目した。今季のスローガンは「前進」「進歩」などの意味を持つ「ADVANCE(アドバンス)」。鎌田真吾(かまたしんご)社長は「成長をより加速させ、前を向いて一歩一歩前進してほしい」と2年ぶりの王座奪還に期待を込めた。

 新たなユニホームに身を包んだ選手11人とスタッフ陣が、大きな拍手に迎えられて登場。選手らは集まった約1200人のファンの前で、それぞれの意気込みを語った。