ポストカード公募し展示 小さな絵に無限の広がり 小山市車屋美術館

 【小山】ポストカードの公募型展覧会「10×15の世界コンテスト展」が6日、乙女3丁目の市車屋美術館で始まった。14日まで。

 同展は文化意識の向上と、紙媒体でのコミュニケーションの特質を再考してもらおうと同館が主催。3回目となる今回は、県内外の8都府県からの応募があった。風景や人物などが描かれた916点のポストカードのほか、2017年度の特別審査員を務めた市出身の彫刻作家生井亮司(なまいりょうじ)さんの作品も展示されている。

 初日の6日には表彰式が行われた。