マスク着用が難しい人に配布されているカードとバッジ

【日光】新型コロナウイルス禍が続く中、市は今月、疾患などでマスクを着けられないことを周囲に知らせるための「意思表示カード・バッジ」の配布を始めた。配布の対象は、発達障害や感覚過敏、皮膚・呼吸器・心臓の疾患など、やむを得ない事情でマスク着用が難しい市内在住者。

残り:約 342文字