330人が新春祝う 栃木で賀詞交歓会

 【栃木】市や市議会、栃木商工会議所などが主催の新春賀詞交歓会が5日、片柳町2丁目のサンプラザで開かれた。企業関係者をはじめ地元県議、市議、市執行部ら約330人が出席し、新春の門出を祝った。

 主催者を代表しあいさつした鈴木俊美(すずきとしみ)市長は昨年を振り返った後、今年の重要施策として旧市役所本庁舎跡地の活用事業や、インターチェンジ周辺地域の開発等に言及した。