「実り多い一年に」 賀詞交歓会に320人 足利

 【足利】政財界や市民団体など市内各界の代表者らが集う新春賀詞交歓会が5日、田中町の県南地域地場産業振興センターで開かれ、約320人が新年を祝った。

 市や市議会、足利商工会議所など6団体が主催。白石敏昭(しらいしとしあき)市自治会長連絡協議会長が「戌(いぬ)年は何かを生み出す年といわれており、実り多い一年となるよう願いたい」と開会のあいさつ。

 発起人を代表し、和服姿の和泉(いずみ)聡(さとし)市長が「市内のあちこちでつち音が響き、足利に活気が出てきている。今年はさらに新しい時代に飛躍する年にしたい」と抱負を語った。