からくり人形に歓声 壬生町おもちゃ博物館で正月特別開館

 【壬生】国谷の町おもちゃ博物館は3日、「お正月特別開館」と銘打ちさまざまなイベントを開催した。栃木市を拠点に活動するからくり人形師半屋弘蔵(はんやこうぞう)さん(64)が登場し、多くの来場者が人形の精巧な動きにくぎ付けとなった。

 半屋さんは「江戸のロボット からくり人形の実演」と題して出演。仕組みや歴史などを説明し、人形が段差を降りたり物を運んだりすると歓声が起こった。 静岡県沼津市から家族で訪れた小学3年鈴木崚吾(すずきりょうご)君(9)は「人形にも触ることができて楽しかった」と笑顔で話した。

 この日が今年の開館日だった。