複合型レンタスペースをオープンした谷田貝さんと、商品開発などに利用できるキッチン

 【栃木】起業・創業したい人らを支援しようと、都賀町家中、販売促進コンサルタント谷田貝孝一(やたがいこういち)さん(61)は18日、セミナーや小物雑貨制作、ミニイベントなどに使える複合型レンタスペースを同所にオープンした。起業・創業前に「お試しの場」として利用できる場で、集客や販促、店舗改装などの無料アドバイスも実施する。谷田貝さんは元自動車板金塗装業。経営革新や、商工会活動を通し地域振興に取り組み、その実績から全国で講師を務めている。

 今回のオープンは、講師をする中で、起業・創業したい人が練習や試行なしに事業を始めて失敗する例を多数見てきたことがきっかけ。「失敗する前に試す場を提供し社会貢献したい」と、板金工場・事務所跡を自らの手で改装した。

 同スペースは鉄骨平屋約350平方メートル。会議や勉強会などが開けるスペース、木工品などの制作作業やフリーマーケットなどのミニイベントに使えるスペース、保健所の飲食店営業許可付きキッチンなどを備える。近くで営む農場の一角も、無料で貸し出す。