「『信用持ち』こそがお金を稼ぐ」 「キングコング」の西野さんが宇大で講演

 【宇都宮】お笑いコンビ「キングコング」の西野亮広(にしのあきひろ)さん(37)を招いた「『革命のファンファーレ』講演会in栃木」がこのほど、宇都宮大で開かれた。西野さんは変化を続ける現代社会で必要なことについて、笑いを交えながら熱く訴えた。

 西野さんはお笑い芸人としてだけではなく、絵本「えんとつ町のプペル」の著者としても知られる。昨年はビジネス書「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」を執筆。現在は同書の発売に伴い、全国各地で講演を実施している。

 この日の講演は実行委員会が主催。西野さんは学生ら約240人を前に「お金とは信用を数値化したもの。『信用持ち』こそがお金を稼ぐ時代だ」と指摘。若者が力を発揮する方法について「天才になりたければ『天才にならないといけない環境』をつくることが必要」などと語った。