全国絵画コンクールで特別賞 栃木、大平中3年の山極さん 3月からパリ・ルーブル美術館で展示

全国絵画コンクールで特別賞 栃木、大平中3年の山極さん 3月からパリ・ルーブル美術館で展示

 【栃木】住友生命主催の第41回こども絵画コンクールで、大平中3年山極空美(やまぎわそらみ)さん(15)の水彩画「私の宝物」が特別賞の「ルーブル美術館賞」に輝いた。6日から都内で開かれる全国展覧会のほか、パリのルーブル美術館で3月に始まる展覧会で展示される。

 同コンクールは、子どもの情操教育支援を目的に1977年から開かれている。今回は「おしえて!たからもの」をテーマに0歳児から中学生までの作品を発達段階別の6部門で募集。国内外から21万2858点が寄せられた。

 ルーブル美術館賞は上位7点が選ばれる特別賞の一つ。山極さんは、小さい頃から使っていたブランコとブドウ棚などがある夏の自宅の庭の一角を描いた。「とても繊細な仕上がりで、全体的な構図も素晴らしい。過去の記憶に思いをはせることができるような作品」などと評価された。