アスレチックを楽しむ子どもたち=19日午前11時5分、茂木町桧山

アスレチックを楽しむ子どもたち=19日午前11時5分、茂木町桧山

 【茂木】夏休み終盤を迎えた19日、桧山のモビリティーテーマパーク「ツインリンクもてぎ」には、大型アトラクション「森感覚(しんかんかく)アスレチックDOKIDOKI(ドキドキ)」を目当てに大勢の親子連れが訪れ、にぎわった。

 今年リニューアルしたアトラクションで、この日の入場整理券は午前中で配布が終了する人気ぶり。施設は5階建ての建物を巨大などんぐりの木に見立て、39のアスレチックを配置。子どもたちはハチの巣を模した階段をよじ登ったり、揺れる丸太を渡ったりして楽しんでいた。

 家族4人で来場した前橋市富士見町米野、小学5年喜多颯(きたはやて)君(10)は「虫が好きなので、森を探検するような感じで面白い」と笑顔で話した。