レスリング国体優勝の田代さん(足工大付高)に市長特別賞 那須塩原市

 【那須塩原】市はこのほど、愛媛県で10月に開催された「第72回国民体育大会」のレスリング・少年男子グレコローマンスタイル74キロ級で初優勝した市出身の足利工大付属高3年田代英才(たしろてるまさ)さん(18)に「市長特別賞」を贈った。

 グレコローマンは相手の腰から下への攻防を禁止し、投げ技などが中心となる競技。小学6年の頃から相撲や柔道に取り組んでいた田代さんは、中学3年の時に部活の顧問に誘われ、新たにレスリングを始めたという。

 市長室で賞状とメダルを贈呈した君島寛(きみじまひろし)市長は「今後もさらに強くなり、ぜひ東京オリンピック出場を目指してほしい」と激励。田代さんは「2022年の栃木国体まではレスリングを続けるつもり。世界にも行ける選手になっていきたい」と力強く語った。