塩谷町内の農商工関係者でつくる町農泊推進協議会などは、就農希望者や農家に高収益型の農業事業を学んでもらうビジネススクール「塩谷農業短期大学校」を10月から開く。地域農業者の知識を活用した宿泊研修を全6回行うほか、農村地域として町をPRしたい考え。同協議会は「農業者が主体となった農業ビジネススクールは全国でも珍しい。内外から受講者を募りたい」としている。