石橋高野球部が恒例の野球教室 小学生109人を指導

石橋高野球部が恒例の野球教室 小学生109人を指導

 【下野】石橋高野球部は23日、同校に地元の学童野球チームを招いて恒例の野球教室を開催した。

 学童野球と高校野球の相互理解を深めることを目的に、2013年から実施している。薬師寺スポーツなど下野市、上三川町など6チーム109選手が参加。部員22人が軟式ボールを使って打撃、守備を指導し、最後にシートノックを披露した。

 また、今回も自治医大などから医師、理学療法士ら12人が参加、技術だけでなくメディカルチェック、ストレッチの指導などを行った。