前ヤクルト監督・真中氏招き野球教室 大田原 「記念球場」命名式も

前ヤクルト監督・真中氏招き野球教室 大田原 「記念球場」命名式も

 【大田原】市出身でプロ野球ヤクルト前監督の真中満(まなかみつる)さん(46)を講師に招いた野球教室が24日、美原1丁目の美原公園第2球場で開かれた。

 八溝山周辺地域定住自立圏連携事業の一環として市が主催。市内をはじめ同自立圏の那須塩原市や那須、那珂川両町、茨城県大子町から小学5、6年生計約90人が参加した。

 市は真中さんの功績をたたえ、球場の愛称を「真中満記念球場」としており、教室の前に命名式を行った。真中さんは「大田原中時代にずっと練習してきた場所。ここでみんなが成長していく姿を楽しみにしている」とあいさつした。