第3ピリオド13分、バックスのFW彦坂(左から2人目)がゴールを決め喜ぶ=日光霧降アイスアリーナ

 今季クラブ創設20周年の節目を迎えるアイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは18日、日光霧降アイスアリーナで東北と今季初のプレシーズンゲーム(PSG)を行い、4-2で快勝した。

Web写真館に別カットの写真

 バックスは開始3分で先制を許したが、第1ピリオド19分のパワープレーの好機に、新加入のフィンランド人FWヨーナス・フーリのアシストを受けたFW寺尾勇利(てらおゆうり)が同点ゴール。第2ピリオド10分にはFW斎藤毅(さいとうたけし)が右斜めからミドルシュートを突き刺して逆転に成功した。