アミューズからメインまで品数豊富なオードブルコース

 フランス料理というと、「敷居が高そう」と思う人は少なくないかもしれない。

 百目鬼(どうめき)通りにあるこの店は、そんな人にお薦め。本格的ながら、家庭的な雰囲気の中でフランス料理が楽しめる。

Web写真館に別カットの写真

 夜は「ディナーコース」(税込み2700~5400円)と「オードブルコース」(同)を用意。オーナーの塩田昭彦(しおだあきひこ)さん(56)の「お酒も楽しみたい人向き」というアドバイスで、オードブルコース(同2700円)を注文した。

 コースはオードブルを中心とした月替わりのメニュー。「鮎フィレのフリット」や「ホタテ貝とオクラのカッペリーニ」などが次々と運ばれてきた。旬の食材を使って作られ、丁寧に盛りつけられた一品一品に感激。「生ウニを乗せた冷たいロワイヤル」や「フォアグラポワレ」も登場し、「こんなに品数があるの?」とうれしくなった。

 メインで選んだ「ヤシオポーク ロース肉」は特製のニンジンとオレンジのソースとの相性が抜群で、たちまち完食した。

 今年で29年目を迎えた同店。女子会のほか、誕生日や結婚記念日で毎年訪れるリピーターも多く、「作り置きはせず、心を込めて作っている。料理や会話をゆっくり楽しんでもらえれば」と塩田さん。夜は予約がお薦めだ。

 ◆メモ 宇都宮市塙田2の3の25 東光ビル1階▽営業時間 午前11時30分~午後1時45分(ラストオーダー)、午後6時~9時30分(同)▽定休日 日曜・祝日▽(問)028・625・6554