ブリュッセルで行われた授賞式に出席した柏嵜准教授(左から2人目)ら(宇都宮大提供)

フレシェルに入ったスカイベリー(宇都宮大提供)

ブリュッセルで行われた授賞式に出席した柏嵜准教授(左から2人目)ら(宇都宮大提供) フレシェルに入ったスカイベリー(宇都宮大提供)

 宇都宮大と同大発ベンチャー企業「アイ・イート」が共同出品した県産イチゴのスカイベリーが17日までに、国際味覚審査機構(iTQi、ブリュッセル)主催の2018年審査会で最高賞の三つ星を受賞した。3年連続となる三つ星受賞に、クリスタル味覚賞も授与された。

 同機構は、世界中の食品・飲料品の味を審査し、優れた製品を表彰・プロモーションする。