選手を代表して大会での結果を福田知事(右)に報告する山崎(中央)=県庁

 6月に東京体育館で開催された「カラテドリームフェスティバル国際大会」で上位の成績を収めた15選手と新極真会の小林功(こばやしいさお)県支部長が17日、県庁を訪れ、福田富一(ふくだとみかず)知事に大会での活躍を報告した。