商標登録された「レインボーアイスクリーム」

 アイスクリーム製造販売の江連商会(さくら市、江連友也(えづれともや)代表)が祭り会場などで販売している6色のアイス「レインボーアイスクリーム」が17日までに、商標登録された。「インスタ映え」などで広く知られるようになるとともに、類似品も多く出ていることから違いを打ち出すのが狙いという。

 同商会は30年ほど前、コーンの上に載せた白、緑、黄、ピンク、青、紫色の自家製アイスを「レインボーアイスクリーム」として商品化した。オリジナル商品として露店などで販売してきたが、類似のカラフルなアイスを取り扱う業者が増加。「レインボー」を名称に入れた商品も増えている。

 商標登録を進めた江連代表の妹樋田明日香(といだあすか)さん(34)は「他業者の商品販売を抑えたいわけではないが、うちのレインボーアイスを食べたいという消費者が他の商品と区別できるようにしたかった」と話す。

 同商会も加盟する県街商協同組合は「(商標登録で)『レインボーアイスクリーム』が知られるようになり、祭りがにぎわうのはいいこと」と歓迎している。

 レインボーアイスクリームはJR氏家駅前の「江連商店」でも販売している。300円。