結城紬着て小山を散策 「開運ツアー」に男女6組が参加

結城紬着て小山を散策 「開運ツアー」に男女6組が参加

 【小山】結城紬(つむぎ)に身を包んだ女性を男性がエスコートしながら市の魅力を感じてもらう「本場結城紬を着て出かける!開運のまちおやま満喫ツアー」が17日、市内で開れた。

 市と新朝プレス(宇都宮市)が主催。抽選で選ばれた市外在住のカップル6組計12人が参加した。

 JR小山駅西口の再開発ビル「ロブレ」1階の「おやま本場結城紬クラフト館」で女性の着付けを終えた後、史跡小山評定跡や須賀神社など「開運スポット」を歩いて回った。渡良瀬遊水地や大川島の観光農園「いちごの里」も訪れた。

 須賀神社では、日光東照宮を造営した職人によって作られたとされる朱みこしを見学。ガイドの説明に真剣に耳を傾けていた。