塩谷の有機米と湧水をセットに 日光の業者が販売開始 

 【塩谷】ミカサフーズ(日光市倉ケ崎)は、町産の有機栽培米と尚仁沢湧水をセットにした商品「千年の舞」の販売を始めた。有機栽培米は肘内のすぎやま農場が生産した希少米「龍の瞳」など。同農場の杉山修一(すぎやましゅういち)さん(59)が11日、見形和久(みかたかずひさ)町長を表敬訪問し、発売を報告した。

 商品は尚仁沢湧水のペットボトルを販売する総合人材サービスのティー・シー・シー(宇都宮市上戸祭町)が企画。良質な水と、同農場が生産した有機栽培米などをセットにした。