イチゴ就農拡大へ体験会 鹿沼市

 【鹿沼】イチゴ農家への就農に興味のある人を対象とした市の研修事業に参加してもらおうと、イチゴ収穫などの体験会が10日、酒野谷の出会いの森いちご園で開かれた。県内外からの参加者6人はイチゴ収穫の喜びに触れた。

 市が本年度から始めた2年間のイチゴ就農研修事業の2期研修生を募集するに当たり、事前体験として実施。9月にはイチゴの定植体験会も開いた。今回は市内から3人、県外を含む市外から3人が参加した。

 同園の職員が参加者に、イチゴの摘み方やサイズに合わせたパックへの詰め方などを説明。1期研修生の助言を受けながら収穫とパック詰めを行った。イチゴの甘いに匂いが漂う暖かなビニールハウスの中で作業に汗を流し、イチゴ農家就農をイメージしていた。