「下野市産のお米」初のコンクール 最優秀賞に宮沢さん

 【下野】「第1回市産おいしいお米コンクール」の表彰式が8日、市役所で行われ、最優秀賞に輝いた宮沢良一(みやざわりょういち)さん(55)=柴=に広瀬寿雄(ひろせとしお)市長から記念の盾が贈られた。

 9月4~29日に市内の認定農業者280人に呼び掛け、54人が参加したコンクール。1人5キロの新米を提供し、成分分析計を使用しタンパク質、水分、アミロースについて計測。宮沢さんのコシヒカリが品質評価値76で最優秀賞(市長賞)に輝いた。

 宮沢さんは「まさかでしたが、光栄です。これからもおいしいコメを目指して頑張っていきたい」とあいさつした。