青年会議所のOB組織、小中学校に「武士道」冊子を寄付 佐野

 【佐野】県内の青年会議所(JC)OBの組織「とちぎ岬塾」(勅使川原唯男(てしがわらただお)塾頭)はこのほど、日本の偉人を紹介する冊子「どこでも武士道」を出版、市内全小中学校に寄贈した。

 同塾は、作家で思想家の岬龍一郎(みさきりゅういちろう)さんの講演に感銘を受けた佐野、足利を中心としたJCの有志が2007年に結成。岬さんを定期的に招いて「日本の精神思想史」などを学んでいる。

 冊子は同塾結成10周年記念で、日本人の伝統的精神「武士道」を次世代に伝えたいと企画した。