公認サンタが学校に 那須・黒田原小へフィンランドから

 【那須】サンタクロース村で有名なフィンランド・ロバニエミ市公認のサンタクロースが7日、黒田原小を訪れ、全校生徒約320人に一足早いクリスマスプレゼントを届けた。

 サンタは高久乙のレジャー複合施設「フィンランドの森」が招待。体育館に真っ赤な衣装に長いひげを蓄えたサンタが登場すると、子どもたちは「サンタさんだー」と興奮気味に歓声を上げ、拍手で迎えた。

 交流会では、子どもたちが「冬以外は何をしているの」などと質問。サンタは通訳を通して「トナカイの世話をしたり、森でベリーを摘んだりとのんびり過ごして、秋になったらクリスマスの準備をするよ」とにこやかに答えた。