マネキンの歯を使って実習する学生(小山歯科衛生士専門学校提供)

 小山歯科衛生士専門学校(小山市城東1丁目)は来年4月から、夜間部を開設する。歯科助手などの社会人が働きながら歯科衛生士の国家資格を取れるよう支援する目的で、北関東では初めてという。高齢化などに伴い歯科医療の需要が増す中で、歯科衛生士は不足傾向にあるといい、人材育成を図る狙いもある。