【塩谷】新庁舎整備を検討している町は29日、学識経験者らで組織する「庁舎整備検討委員会」を2018年1月に設立する考えを町議会全員協議会で明らかにした。整備する場所や時期などを検討し、9月の基本構想策定を目指す。

 町は5月末、現庁舎の耐震性に問題があることを踏まえ、玉生の旧玉生中敷地を建て替え候補地としたい考えを町議会へ示した。7月には町内8カ所で住民説明会を実施。住民からは、大宮の旧塩谷高を候補地とする意見も上がっている。