モーター手作り、科学を実感 大田原で工作教室

 大田原市ものづくり教育研究室は25日、福原の市ふれあいの丘大工房で工作教室を開催し、市内の小学生が物作りの楽しさを学んだ。

 同研究室は子どもたちの創意工夫の心を養おうと年4回、教室を開いている。この日は電磁石を用いたオリジナルモーターを一人1台製作。参加者は真剣な表情で配線や組み立てに取り組んでいた。