海老原有希さん

 陸上女子やり投げの日本記録保持者で、昨年11月に現役引退した上三川町出身の海老原有希(えびはらゆき)さん(32)が県競技力向上対策本部の本部会議委員に就任した。2022年のとちぎ国体での天皇杯、皇后杯獲得に向け、具体的な競技力強化策などをアドバイスする。2大会連続五輪出場など、トップアスリートとしての経験が豊富な海老原さんに抱負などを聞いた。