ロケ現場で保護、ネコの飼い主は? 足利

 【足利】松田町で撮影されている映画のロケ現場でこのほど、1匹の雌ネコが保護された。現在は旧足利西高内で市映像のまち推進課の職員らが餌を与えるなどして飼っており、同課が飼い主を捜している。

 保護されたのは19日夜。松田町内でオープンセットを組んで撮影中の映画スタッフが見つけた。首輪はなく、帰ろうとする車に乗り込んでくるほど人に慣れているという。旧足利西高でロケ中の別の映画のプロデューサーと同名の「ジロウ」と呼ばれ、スタッフらにかわいがられている。

 同課は地元自治会を通じて飼い主を捜したが、見つからなかった。ツイッターやインスタグラムでも情報を募っている。

 (問)同課0284・20・2260。