飼育員のサポートを受けて動物と触れ合う子ども

 【那須】夏休みに合わせ、子どもたちがヤギやヒツジと触れ合いながら飼育員の仕事を体験できるイベントが湯本の南ケ丘牧場で開かれている。31日まで。

 職業体験を通じて飼育員の仕事に関心を持ってもらうことを目的に昨年から実施。飼育エリアの掃除や、ヒツジやヤギの遊び相手などを体験でき、子どもたちは集まってくる動物たちに少し驚きながらも丁寧に頭をなでていた。

 埼玉県新座市栗原2丁目、会社員平山雄輝(ひらやまゆうき)さん(29)は「子どもたちにとっても良い体験ができたと思います」と話し、おいの小学2年大雅(たいが)君(7)は「ヒツジが寄ってきて少し怖かったけど、面白かった」と笑顔で話した。

 午前10時~午後4時半。入場料200円、餌やりは別途料金が必要。希望者は子ども用つなぎ(100~130センチ)を着て参加できる。