「斉木楠雄のψ難」福田監督(小山出身)が舞台あいさつ 足利・小山

 【足利・小山】公開中の映画「斉木楠雄(さいきくすお)のψ難(サイなん)」を手掛けた小山市出身の福田雄一(ふくだゆういち)監督の舞台あいさつが12日、足利、小山両市内の映画館で開かれた。2カ所で計約400人のファンが訪れ、福田監督との一問一答を楽しんだ。

 小山市喜沢の小山シネマハーヴェストの舞台あいさつは、当初の予定時間20分を大幅に上回る90分以上にわたり質疑応答が行われ、出演者や映画業界などを話題に交流を深めた。