初帯同し、仲間を鼓舞する高岸

 野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は4日、小山運動公園野球場で茨城と対戦し4-10で敗れた。通算19勝5分け23敗で順位は南地区3位。

    ◇    ◇

 お笑いコンビ「ティモンディ」の高岸宏行(たかぎしひろゆき)が入団後初めてベンチ入り。出場はなかったが、自慢の声でチームの反撃ムードを盛り上げた。

 初めての感触に「最高の雰囲気。フレッシュな選手が声を出して鼓舞していたし、この姿勢が大事だと実感した」と興奮気味。試合中はブルペンに移動し、投手陣の準備の様子も確認。コーチ陣から実戦登板を想定した助言を受けた。

 完敗の試合でも最後まで応援し続けたファンに「栃木が温かい地域だとさらに感じた」。デビュー戦は未定だが「心の準備はできている。体もばっちりです」と前のめり気味に初マウンドを見据えていた。