グランプリに栃木の大学生 ミスユニバース栃木大会 足利でファイナリスト10人が美競う

 【足利】「2018ミス・ユニバース・ジャパン(MUJ)」栃木大会が11日、家富町の鑁阿寺(ばんなじ)野外ステージ広場で開かれ、グランプリに栃木市、大学生飯沼瑞季(いいぬまみずき)さん(20)が選ばれた。

 予選を通過したファイナリスト10人が出場。1次審査は私服による自己PRと特技披露で、バレエの衣装や剣道着などで登場した出場者は得意のダンスや歌、剣道の構えなどを披露した。2次審査ではそれぞれ個性的なドレスに身を包み、MUJへの思いなどをスピーチした。

 準グランプリには共に大学生の初谷朋美(はつがいともみ)さん(20)=足利市、見目陽向子(けんもくひなこ)さん(21)=栃木市=が選ばれた。