野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は14日、埼玉県の上尾市民球場で武蔵と対戦し、6番八木健史(やぎたけし)のサイクル安打の活躍などで11-6で勝利した。3試合ぶりの白星で通算成績12勝11敗、順位は3位のまま。

 次戦は17日午後1時から、小山運動公園野球場で群馬と戦う。