生産者も招いて地産地消給食 矢板

 食への感謝の気持ちを育もうと矢板市矢板小は10日、給食に使う野菜の地元生産者を招いた交流給食会を同校で開いた。

 献立には、小麦粉や豚肉など県産食材をふんだんに取り入れた。中でもシチューには市産タマネギやニンジンを使用。2年生の児童らが2人の生産者らと給食を堪能した。