農産物など生徒が実習で栽培 11日、矢板高で即売会

 【矢板】矢板高は11日、同校農場で農産物の即売会を開く。生徒が実習で栽培した農産物を売り、地域貢献につなげる考え。売上金は実習費に充てる。

 即売会は午前9時から11時半までで、校舎北側の農場敷地内に販売所を用意する。予定している販売物はシクラメン(1千円)やミニシクラメン(200円)、リンゴ(1袋400円)。ほかにもダイコン(1本100円)、ニンジン(1袋100円)といった野菜も販売する。