記念講演を行う春風亭昇太さん

 【那須烏山】10月14日に開催される烏山城築城600年記念事業の概要が13日までに固まった。烏山高金井キャンパス(旧烏山女子高)体育館で中世城郭愛好家の落語家春風亭昇太(しゅんぷうていしょうた)さんによる記念講演などを行うほか、烏山城跡の見学ツアーなども予定している。

 烏山城は1418(応永25)年、那須氏によって築かれたとされる山城。10月14日の記念事業は市や各種団体の関係者、有識者らでつくる実行委が主催する。

 金井キャンパス体育館では昇太さんが城の魅力などについて語るほか、城跡の調査に携わる市教委文化振興課の学芸員の歴史解説や、烏山語りの会による民話語りなどが行われる。

 見学ツアーは七曲口(ななまがりぐち)から城跡に入り、学芸員の案内で本丸や古本丸などを見て回る。また金井2丁目の山あげ会館前では、例年11月の那須烏山商工会まつりが前倒しで開催される。そのほか和装で市内を巡るイベントなども予定される。

 金井キャンパス体育館でのイベントは申し込みが必要で、応募多数の場合は抽選。市民枠300席、一般枠600席とし、市民枠は17日まで、一般枠は9月3~14日に往復はがきによる応募を受け付ける。また城跡見学ツアーの希望者も9月3~14日に申し込む。

 (問)市教委文化振興課0287・88・6224。