原宿系ファッションに身を包み手を振る高校生と高齢者モデル

原宿系ファッションに身を包み手を振る高校生と高齢者モデル

原宿系ファッションに身を包み手を振る高校生と高齢者モデル

原宿系ファッションに身を包み手を振る高校生と高齢者モデル

原宿系ファッションに身を包み手を振る高校生と高齢者モデル 原宿系ファッションに身を包み手を振る高校生と高齢者モデル 原宿系ファッションに身を包み手を振る高校生と高齢者モデル
原宿系ファッションに身を包み手を振る高校生と高齢者モデル

 【高根沢】町制施行60周年記念イベントが11日、花岡のキリンビール所有地で開かれた。1958年4月、阿久津町と北高根沢村が合併して誕生した高根沢町の60歳を祝うイベントは、町と民間団体「たかねざわフェスティバル実行委員会」による2本立て。宇津救命丸の伝統行事「一万灯祭」を皮切りに、午後は記念式典での「タイムカプセルの開封」やフェスティバル実行委が趣向を凝らした「孫と祖父母のファッションショー」「菅野祐悟コンサート」など多彩な催しが続き、多くの町民でにぎわった。

 フェスティバルの目玉「孫と祖父母のファッションショー」のテーマは「世代を超えて共に歩もう!」。原宿系ファッションブランド「スピンズ」の衣装を身にまとったモデルが、舞台に登場、赤いじゅうたんの上をランウェイすると会場からは、拍手と歓声が湧いた。